FC2ブログ

小市民の生活

天然記念物の私が、日々思った事や感じたことを長々もとい、細々と書く日記。                         そんなに長くない時もある。

01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

拳正道交流乱取り大会 


テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

先生の白帯 

調子に乗って、連続投稿と洒落込みますwww

タイトルの[先生の白帯]

これなんですが、自分が所属している、拳正道という武道がありまして、
年4~6回、機関紙『けんせい』を発行しているんです。
その機関紙の編集長は、拳正道で'監事'をやられている先生なんです。
ちなみに、私が'幹事'をしている馬喰町会の会長だったりしますw

で、その機関紙『けんせい』の中に、先生の白帯。
という、各先生を紹介する枠がありまして、
此度の新聞で、私が執筆…じゃないな、作文する事になりまして、

字数制限、2千字以内。

いやいやいや、制限の必要無くないですかぁ?
と思ったんですが、書こうと思えば書けるものですね。
1997文字で終わりました。
まぁ読める文章かどうかは別ですよ?(苦笑)
編集長の添削が入り、再修正することでしょう。



で、昔の写真もください。
と言われたが、年少の時代の写真がない!
小学5年から入門しているが、全く無い!!!
だから、成人後の写真を何枚かピックアップ。
ピックアップじゃないな、それしかないんだもんw

機関紙に使われるかどうか分かりませんが、一応若かりし頃の私w
※ちょっと写真削除します。
前のブログサイトで、後悔していたと思います。

この頃は、まだ初段だったと思います。
あんまり、良い態勢(姿勢・構え)ではないね。
上体が寝ちゃってますから。
でも、この時が一番高く蹴れてたと思う。
髪もフサフサですw
縮毛矯正してましたねー維持費が大変でした。
今現在に比べたら、かなり痩せてる。
体重に関して言えば、正直この頃に戻りたいwww

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

拳正道 習志野大会 写真追加ver 


本日は、拳正道 習志野大会に応援として参加です。
ざっと100人は居ます。
四道場でしょうか。
四道場とも同じ先生が開いてます。
凄いです!

では、スタートです。




写真追加 2月22日
大会エントリーは、総勢107名。
しかも、年少部のみ(幼稚園生から小学生まで)
これに一般も含めたら………
凄いの一言。

(自分は審判として、習志野大会の応援に駆けつけました)

ここまで築き上げるのに、相当ご苦労されていると思います。
12年かかったそうです。
流石に、ここまで大きくするのは無理がありますが、
自分もいつかは道場長として頑張りたいと思いました。


習志野大会 基本突き
習志野大会 乱取り
習志野大会 年少自由団体演武

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

[edit]

本日の出没先 

本日、下記写真の何処かに出没予定ですw

 

 

出没先

 

えっと、拳正道関係なんですが…

拳正という新聞を作ってくださっている先生(馬喰町会会長)が、

同じく拳正道の先生の取材?、広告関係で伺うらしいのです・

 

会長の職場と私の職場の目と鼻の先(1駅離れているだけ)。

それに実は、私の家はお伺いする先から非常に近いので、

エスコート役?兼飲み相手として、白羽の矢が立ったのだと推測されます。
こうやって連絡いただけるのって、非常に嬉しいことです。

 

しかし、何点か問題があって…

?この取材に行く先生、住まいが埼玉県熊谷だという点。

?事務所出発時間が17時半だという点。

 

まず、事務所出発時間ですが、最初17時で連絡が来たのですが、

いくらなんでも、定時よりも早いのでNG。

本当は18時にしたいのですが、?の帰りが心配なので17時半で了承。

帰りどうするんだろう???

最悪は、事務所に泊まるのか?

私の家は、汚すぎて無理ですからね(苦笑)

 

やはり、ワンダーランドが休みなので、一向に仕事ができません。

社長が出張の予定を立てたくても、日程の目途がつきません。

困りました。

 

まぁ裏を返せば、残っていても仕方ないので帰れる???

ということなので、今週時間が許せば西船橋道場に行きたいなぁ。。。

一応、曜日の確認はできたので………

 

というか、商品に対しての改善指示書が来ているのですが、

ワンダーランドが休み中なので、返事が出来ません。

というか、ほとんどの企業が対応出来ないんじゃないかな。

どうするかというと、日本側で勝手に判断して、後で大変な事態になる。

と思われます。

 

まぁ、私は改善時期を少し遅らせてもらうようお願いしますね。

今すぐは正直無理です。

 

 

 

あぁ、もう時間だから出なきゃ!

せめて18時半にしてもらえば良かったと激しく後悔。。。

もう、明日に回さなきゃぁーーー

連絡できない事案、2件。 ごめんなさいぃ。

[edit]

trackback: --  /  comment: 3  /  拳正道

平成21年度拳正道交流競技大会予選 結果報告 

9月27日、中央学院大学にて
平成21年度拳正道交流競技大会予選が行われました。
 
実は、本当に開催されるのか心配でした。
なんせ、世間は豚ちゃんインフルだし、大学側がすんでのところでNG出すんじゃ・・・
という懸念がありましたが、無事開催されました。
 
今回はトーナメントが発表されず、朝待ちわせ場所に向かうと、大会に参加する息子の親御さんも
ネットで調べたんですけど載ってなくて・・・と仰ってました。
私はと言うと、ネットに掲載されていたとしても多分見なかったでしょうね。
だって、戦う前から凹みたくありませんからwww
それに自分のスタイルは変えようにもないし、誰が相手でもやることは同じです。
多少の作戦変更はしますが、基本的には圧倒的実力差で敗れることが前提ですから(コラッ)
 
して、会場入りしたわけですが(苦笑)
 
皆さん元気元気。
その元気を分け与えてほしい物ですw
 
で、会場に着いてすぐハ゜ンフレットが配られたのですが(前回投稿の写メ)
もちろん、見る訳ないじゃないですかwww
いや、試合開始直前には見ますけど、まだ凹みたくないんでw
 
先週練習させていただいた、久里浜の道場の先生、拳士さんも到着していて、
練習でコテンハ゜ンにやられたので、最後の悪あがきしましたよーーーって、言ったら…
何言ってるんですか? また三味線弾いてるよーーーw
 
そうなんです、私のあだ名?は、三味線弾きです。
 
調べてみました。
相手を惑わしたりごまかしたりすることを「三味線を弾く」と言うそうです。
 
ちょっ!違うでしょ?本当の事なんだから!!!
まるで、私が虚言癖のある人間みたいに思われてしまうではないか!
 
まぁ、こんな話はこれ位にしておいて・・・
道衣に着替えて、他の先生方に挨拶していたところ、大会委員長と司会の先生に呼ばれ、
主座お願いしますね。
えっ?(また)私ですか???
司会の先生に聞いたところ、大会委員長は主座決めていなかったらしいんです。
そしたら、道主が○○先生(けんさん)が良い?というような、ご推薦があったそうで…
去年一年、鏡開きから全て主座。
今年も、夏の大会主座。 今予選会も主座。
指名されることは大変光栄なんですが、もうそろそろ後任人事を探さないと?(苦笑)
と思い、何名かの先生に打診してみたのですが、良い返事は返ってきませんでしたね。
 
で、開会式。
しっかり?主座やらせていただきましたw
 
道主からも、豚インフルの話がありました。
本当に予選会が出来て安心しました。
そして、大会にエントリーしているだけで、他の拳士よりも勇気のいる事。
と仰られていた通り、やはり出場するには勇気が要ります。
それを乗り越えれば、違った世界が見えてくるはずです。
 
して、私が出場する『一般寸止乱取り』は、開会式直後の初っ端です。
仕方ありません。
ここで、ハ゜ンフレットを覗き見しますw(自分のではなく、他の先生が持っていたやつをw)
そしたら、非常に面白い組み合わせだった事が判明しました。
 
私と横須賀野比の先生が、勝ち残ればベスト16で対戦。
一緒に久里浜に行った先生と久里浜(横須賀山手)所属の先生が、勝ち残ればベスト16で対戦。
(予選なので、ベスト8まで決めます)
 
凄い!何なんだ、この組み合わせは!!!
確かに、同じ道場で当たらないよう、なるべく散らすようトーナメントを組みます。
けど、もし勝ち残ったら、一週間前に練習した相手と戦うなんて・・・
なんて面白いんだろう(笑)
そうなるためにも、何とか勝ち残らないといけません!
と思っていたら、初戦の相手が欠場?
ということは・・・不戦勝???
やったーーーじゃなくて、なんでぇーーー?
正直なところ、不戦勝って全然嬉しくありません。
とはいえ、勝ちは勝ち。
野比の先生に、先に待ってます!と伝えたら、
ちゃんと、野比の先生も勝ち残ってくるではありませんか!
全く危なげない試合運びで。
一緒に行った先生、久里浜の先生も見事勝ち残り、皆で一緒に対戦ですw
 
久里浜道場(横須賀山手)の拳士さん。野比東の拳士さん。
善戦したものの、惜しくも敗退してしまいました。
両名とも、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。
だから余計に残念です。
 
 
いやー、先週フルホ゛ッコにあった先生なので、やる前からしょげてたんですが、
試合は試合。やるだけやれねば!!
ということで、本選出場を賭けた試合のスタートです。
 
まず、初めの試合が非常に好カート゛だったんです。
寸止乱取り、優勝経験者と準優勝経験者。
なんてもったいない。
って、全部書いていくと恐ろしい長文になりますよね?
なので、すみません。割愛させていただいて・・・
勝者は、準優勝経験者です。
 
私達の試合となりました。緊張も最高潮ですよ。
頭の中は、先週のフルホ゛ッコシーンが駆け巡り、負け決定のイメーシ゛しか描けませんでした(最悪)
それでも、いつも通りを意識して…
って、呼ばれて返事して立ち上がる時、若干ふらつく!?
ちょっ、精神的にきてるのハ゛レハ゛レやんけーーー
まぁ、気にしない気にしない。(内心ハ゛クハ゛クもんでした)
 
選手中央。
正面に礼。(審判に礼)
お互いに礼。
構えて………始め!!
 
って、あれっ?攻めてこない???
ラッキーでした。
精神不安定な状態で攻められたら、アッサリやられていたところです。
ここで、大分気持ちが楽になりましたね。
そこからは、何でか分からないが体が言う事を聞く。
体重移動もいけるし、何より対峙していて気後れがなくなりました。
 
で、待ちタイフ゜ならではの、打ってこい。打ってこい。とフ゜レッシャー?をかけつつ(苦笑)
ファーストコンタクトは、私に旗が2本上がったのかな?主審取らず。
次のコンタクトは、相手が出てきたところを中段逆突き!
これが、確か…旗が3本?上がってまずは1本。
2本目も、同様に自分から出る仕草をしつつ、相手が出てくるのを待って・・・
同じように、中段逆突きが決まってくれました。
ということは、勝ち残り???ヤッターーー!
 
のような、夢を見ました。。。

と思ったら、ちゃんと現実でしたw

ホント、勝てるとは思っていなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

一緒に行った先生VS久里浜(横須賀山手)の先生との試合は、

0対1のまま時間切れで、久里浜の先生に軍配が上がりました。

先ほど、ご一緒した先生からメールがあり、試合内容の反省が沢山綴られていました。

読んだ限り5点ほど書いてありました。

ここまで自分に対しての分析が出来るのは、本当に凄いと思います。

私だったら、練習不足。で、片づけてしまうところです。

最大の敵は自分自身。と聞きますが、本当にそうだと思います。

 

 

うちの道場生達はどうなったかと言うと…

4名中、2名は初戦敗退。

残り2名は、2会戦目敗退。

と、最終のベスト8に残れませんでした。

そしたら、お昼に親御さんと帰ってしまいました。

う~~~ん。出来れば、最後まで見届けてほしいんですけどね。

こればっかりは、強制できませんので致し方ありません。

 

午後からは、審判をさせていただき(年少5~6年の部)

前回に見た一般寸止級の部と一般防具の試合とは異なり、

試合運び、突き蹴りに対しても、レベルの違いに結構戸惑いました。

しかし、場数を踏んで覚える(慣れる)しかしかない。

と、自分なりにではありますが、審判を務めさせていただきました。

 

噂によると、本大会(11月1日)には、演武の採点もやるとかやらないとか???

ひぃえぇーーー、今から緊張しちゃいます。

他にも、沢山の先生方が居るだろうに・・・私ですか???

はぁ、今から気が重いです。

 

 

 

最後の方は、いつも通り矢継ぎ早で書いてしまいましたw

 

最後に一つだけ。

一般寸止乱取りですが、当てている(当たっている)選手が多かったのが気になりました。

これでは、寸止めではなく当て止めと言わざるを得ないです。

防具乱取りと掛け持ちしている選手が大半ですが、

やはり寸止めは寸止め。防具は防具。と切り替えていただきたいです。

それじゃないと、寸止めの試合なのに、パンチは振り抜き、蹴りなんか当て止めそのもの。

もう少しだけでも良いので、意識付けをしっかりしていただきたい。

 

さて、寝ま~~~す。

[edit]

trackback: --  /  comment: 4  /  拳正道