FC2ブログ

小市民の生活

天然記念物の私が、日々思った事や感じたことを長々もとい、細々と書く日記。                         そんなに長くない時もある。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

商道徳上許すまじき行為 

本日、ワンダーランドの(弊社)輸出先の企業から衝撃の電話があった。

うちが輸出しその企業が売っている商品が、別ルートでワンダーランドに流れている?!
というのは、今年夏前にリークしてある情報だったが、今回はその黒幕が判った。

それは………
その商品を充填している工場=製造元であった!!

ワンダーランドに輸出する全権はうちとする取り決めがあるはずなのにね。

夏前に判明したのは、ワンダーランドで貼り付けるはずのラベルが貼っていない商品が
アフター先の工場で見付かった事が発端でした。
日本から輸出する際に、日本のラベルを貼り付けるのは当然ですが、
ワンダーランドで輸入してから、販売元の自社ラベルを貼る。
そのラベルがない商品があった。
しかも、見つけた工場側は別の商品の中に隠していた。
通常、うちのルートから買っていれば、堂々と商品を見せてメンテ受けますよね?
それを、見られないように細工までしていた。

そして、本日決定的な証拠が出た。
日本の充填会社から、ワンダーランドの工場へ直接送ったDHL伝票。
しかも、金額入りで。
アフターケア(現場担当者の囲い込み?!)もしっかりしているから、
上の取り決め等、色々な情報を流してくれます。
その一環で、この悪魔の伝票が発見できました。

この商品を売るため、うちは何千万の売掛金が溜まってでも続けている。
昨年夏頃から少しずつ返済が始まったが、何千万の売掛金はプールされたまま。
そんな状況なのに、いざ販路が開けたからと勝手にしゃしゃり出て、
同じ商品だからと、サポートもこっちに押しつけるつもり?!
(充填会社の社長)貴方は、ワンダーランド人ですか?
というより、金に目のくらんだ最低な方ですね。

現在、うちの社長はワンダーランドに旅立ったばかり。
来週末に、輸出先の企業と打ち合わせがある。
それから帰国である。
これからどうなるのか?
嵐が吹き荒れます。


為替も、円安大嵐が吹き荒れてますね。
全く波に乗れず、2000円だけ稼がせていただきましたm(_ _)m

スポンサーサイト



[edit]

trackback: --  /  comment: 3  /  ケータイ