FC2ブログ

小市民の生活

天然記念物の私が、日々思った事や感じたことを長々もとい、細々と書く日記。                         そんなに長くない時もある。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

大会お疲れ様でした。 

6月17日
拳正道の乱取り大会が行われました。

今回は、エントリーを見送り、大会運営(審判)として
参加しました。

練習せず選手として出れる賞味期限はとうに過ぎ去り、
現実(実力)と向き合う必要がある。
常々言っているが、練習は嘘をつかない。
やった分だけ力になっている。
ここ数回は、所詮は何とか長年の経験?とやらで
勝てたりするが、次が続かない。
練習して負けたなら悔いはないが、しないで負けたら
練習してないんだから仕方がない。ではない。

そんな葛藤が続き…今回は出ないと決めていた。

で、審判。
それも主審候補。

正直なところ、私は先頭を歩く人間ではない。
と思っている。
サポート役が性に合っている。
と思っている。
それなのに、仕切る側に回っているのは何故?
と本気で思っている。
そして、かなりおっちょこちょいな性格である。
これは間違いのない事実である。

気を付けていたつもりであったが、ケアレスミス多発。
本当にちゃんとやれていたのか?
甚だ疑問ではあるが、自分なりの精一杯は出した。
主審って、見映え大事だと思う。
堂々としていながら威圧感は与えない。
そんな主審を演じられていただろうか…(演じる?)

主に小学生の試合を担当させていただいたが…
レベルの高さにもう唖然。
一般の試合出ても、かなり良いところまで行ける。
大人、負けてられない。


そして、今帰宅で晩飯です。
参っちゃうね。
だから、体の厚みが増えちゃう(皮下脂肪が)
スポンサーサイト



[edit]