FC2ブログ

小市民の生活

天然記念物の私が、日々思った事や感じたことを長々もとい、細々と書く日記。                         そんなに長くない時もある。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

感じるもの 

自分の中でも忘れないために、震災の記述をしておこうと思う。

テレビでもラジオでも、沢山の報道がされている。



正直な話。
震災当日の帰宅難民になった以外、大きな影響なく過ごせている。
電気水道ガス、全てのライフラインは健在だったし、東京電力の
計画停電でも、なぜか?(当時)実家は範囲外で停電もせず。

当時はまだ結婚前の奥さんの実家は、液状化+停電+断水+ガス
ストップ等、関東でも被災したと言っていい場所でした。
救援に行った際、ビル倒壊や津波の影響はもちろんありませんで
したが、あの時の空気は忘れられない。
家からの道のりはいたって普通だったのに、埋立地に入った瞬間
漂う雰囲気の違いに我が身が震えました。
そして、その時の奥さんの疲弊した顔。忘れられません。

三重の親族に女川出身の方が居て、行方が分かず連絡がなかった
が、新聞の広告を見て連絡がきた。と、私にも連絡をくれたとき
一緒になって喜んだこと。忘れません。

私自身、募金をしたり物資を提供したり、会社でも募金をしたり
と、直接的な支援まではしておりません。

奥さんとは、仕事のスケジュールで連休が取れたら、東北に旅行
へ行こうと話をしています。
現地を見て、そして現地で少しでも貢献する。
こっちでも、福島、宮城、岩手差産の物があれば優先的に買う。
甘い考えかもしれませんが、出来ることを続けていきたいと思う。



ちょうど一年後の一昨日。
拳正道の研修会をしておりました。
先生、試験の拳士、保護者の方々。
14時46分、全員で黙祷させていただきました。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kensan2sei.blog68.fc2.com/tb.php/689-d6f020e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)